2018年3月18日

平成29年度 評議員会・会員交流事業

春の暖かさが感じられる3月18日 (日)、平成29年度愛知県私立学校歯科医会評議員会、特別講演会、会員交流会が、ホテル名古屋ガーデンパレスにて開催されました。
 評議員会で小原久和会長から「会員の入会勧奨や外部組織との交流、そして学術の充実等口腔の保健衛生の向上のために、私立学校歯科医会に課せられた社会的使命を果たすよう、会は必死で動いております。また、会員各位の交流、懇親会も目標にしております。」と、挨拶がありました。
来賓挨拶は愛知県歯科医師会会長内掘典保先生、名古屋市歯科医師会会長小木曽公先生、名古屋市学校歯科医会会長高村秀平先生、名古屋市会議員岡本善博先生からいただきました。
 報告、議事、協議と慎重審議の上、スムーズな進行で終了しました。
 特別講演会はビリギャルの主人公、ウェディングアドバイザーの小林さやか氏が『ビリギャルが伝えたいメッセージ ~誰だって原石~』と題して行われました。若さ溢れるパワフルな講演で、100名を超える聴衆も引き込まれあっという間に時間が過ぎました。
内容は、
不可能を可能に変える5つのポイント
①ワクワクする目標をつくろう
②根拠のない自信を持とう
③具体的な計画を立てよう
④目標や夢を公言しよう
⑤憎しみをプラスの力に変えるべし
ワクワクすることをみつけたとき自分ならできると肯定することができて爆発的な力を発揮する。期待を込めれば人は伸びるという、ピグマリオン効果。コーチングは相手の能力を引き出すこと。全ての人が1人の例外もなくいつかその人なりのヒーローになる可能性を持っている。
会員交流会は名古屋市歯科医師会協同組合理事長飯田丈二先生、愛知県医療信用組合理事長吉田勝弘先生にご挨拶をいただき、小木曽公先生、高村秀平先生、小林さやか氏にもご臨席いただきました。
 評議員の先生方一人ひとりに簡単なスピーチをしていただき、盛況の中お開きになりました。
 これからも愛知県私立学校歯科医会の活動が日本学校歯科医会で認められ、高く評価されるよう、又、私立学校歯科医、園医の学校歯科保健活動が益々活性化するよう努力していきたいと思っております。